スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週間後の受診
2009/05/09/ (土) | edit |
さて今日は手術から1週間・・・
受診してきました
11時半の予約だったので、午前中は仕事を休んで行ってきたのですが
午後の仕事初めが13時半なので危うく間に合わないかとものすごく焦りました
けど、結果ギリギリセーフででした
で、診察の方は・・・
内診して子宮の中はなぁ~んにも残ってませんでした。
当たり前なんだけどね。
先生は大きい子じゃなくて、小さい子の方が残ってないかを心配してたけど。
空っぽ・・・
何もなかったよ。
そんなことあり得ないんだけどさ、もしかして途中で行方不明になった
双子ちゃんの小さい子がどこかにひっそりいてくれたらいいのになぁって思ったりして。
ガリガリ子宮内ソウハしたんだから、そんなことありえないけどさ。
内診終わって先生に中は異常ないからねって言われて「そうだよね・・・」ってちょっとガックリしたオバカな私。
とりあえず、こないだ聞いたように3回リセットするまでは妊娠は禁止。
けど、普通の生活はしていいよ~って。
避妊すればいいってこと。
けど、しない気がする。なんか。
前もそうだったし。
あと基礎体温は放棄してること言ったら、全然構わないって。
妊娠できるようになってから測ればいいよって。
あと、やっと今日からお風呂に入れるようになりました。
あ、シャワーじゃなくて湯船に入ってです。
もう入ったけど、久々のお風呂気持ちよかったよ~
1週間ぶりに先生に会って、先生の第一声が「気晴らしにどっか行ったね?」やったけど、何か顔見ただけで涙が出そうになってしまったよ
相変わらず優しい先生でした
そして、6月中旬、遅くて下旬までにリセットしなかったら受診してねってことで今回のことは終わりました。
どっちにしろ、胞状奇胎の検診が7月あたまにあるので行って様子は話すんだけどね。
こないだ聞いた先生の妹さんの病院の話をまた聞いてたら、「この3ヶ月ぐらいのあいだに今後どうするのかとかゆっくり考えたらいいよ」って言ってくれました
今は焦らずゆっくり考えたいと思ってます。
そう、今は子猫ちゃんたちを育てるのが私の使命やし

水曜だったかお義母さんから毎月の涼へのお花のことでメールを貰ってたんだけど、いつものように「二人とも変りありませんか?」で始まっていて、さすがに変りありませんとは送れず。
事の次第を話しました。
「何も知らずに何も力になれなくてごめんね。気持ちはわからないでもないけど、あなたの体が心配です。無理しないでね」と返してくれました。
本当は10週になって母子手帳をもらったら10日の母の日に報告するつもりだったのに・・・
中々親孝行も出来ないな。
けど、子供はまだね?とか言ってくるような感じじゃないことだけでも
私にはありがたいことかな。
実家の母にも随分心配かけちゃったし。
けど、心配かければかけるほど、孫産んで喜ばせてあげたいなぁって
思ってしまうな・・・

はぁ。

とにかく、妊娠解禁となる日までバイク乗ったり、たくさん楽しいことして過ごしておこう!
今しか出来ないこといっぱいね

まだまだ諦めず頑張るばい、あむちんは
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。