スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さようなら桃・・・
2008/11/16/ (日) | edit |
ちょっと落ち着いたので、やっぱり日記にすることにします。
昨日夕方17時過ぎに桃太郎くんは天国へと旅立ちました
金曜の夜から母が旅行で家をあけて父しかいないから、「土日に見に行ってあげて!」と言われてました。
で、土曜に買い物に行ってたら自宅の電話に父から「桃が昨日からご飯全然食べんけちょっと見に来て」と電話があったと家にいたダンナから。
その時そんなに深刻に考えず、買い物行ってそれから行こうと直行しなかった私。
頑張って待ってたんだよね桃
結局、17時ぐらいに実家に行ってみると、明らかに様子がおかしくてもう長くはないなぁって
父と話して
そして、オムツをみるとおしっこしてたから替えてあげて。
替えてる最中におしっこをして、あらら~としてたら、急に静かになって
父と「桃息しよう?」「なんか動いてなくない?」
桃はきっと中々こない私を待っててくれたんだろうな。
ごめんね
17時10分くらいに桃は天国へ旅立って行きました
本当に、私が来るのを待って旅立ったようでした。
悲しいけど、早く棺となる箱に入れてあげないと体が硬くなってしまう。
外に出ると雨がまた降り出してて
桃が死んだのを悲しむように冷たい雨でした。
泣きながら、動物病院に箱を取りに行ったら、なんと学会でお休みでした。
2階の住居にも行ったけど留守で。
仕方ないので、ナフコに行って白い箱を買ってサイズ調整して桃を入れてあげました
棺用の箱じゃないから、ちょっと足が窮屈だけどごめんねって言いながら
その後、ドックフードとお花を入れて箱の外にお水をあげて。
しばらくは、お通夜だねと言いながら桃を撫でて。
他の子が入ってる動物霊園にも火葬の連絡しました。
けど、第3日曜は合同法要があるので火葬はお休みとのことでした。
日曜の夜遅くにしか戻らない母のことまで桃は待ってるのかもしれないなぁって思いました。
最後の姿を母に見せたいんかなぁって。
母にメールすると「なんかそんな気がしよったけん、桃に待っててねって言って出たんやけど」と・・・

けど、たくさんたくさん過ごした時間を忘れないよ。
私が二十歳の時からだもんね。
前のワンコが急にいなくなって、犬のいない生活が淋しくって
私がペットショップで「母柴犬、父?の雑種犬」を見て親にも相談せずに勝手に買って連れてきた桃。
長い間我が家の番犬としてよく働いてくれました。
今はメスのクッキーちゃんが代わって番犬してくれてるけど、やっぱり桃の威力には負けるもんね。
今まで本当にありがとう。
私が結婚して家を出てからも、車が近づいて家に停まると、キュンキュン鳴いて喜んでくれてたのが昨日のことのようだよ。
もう桃のお腹出してゴロンする姿も見れないんだね
明日の火葬ではまたオンオン泣いちゃうだろうな
けど、桃きっともう天国でちちに会って痛みから解放されて走りまわってるかもしれないよね
きっと、そうに決まってる
涼にお線香あげながら、桃ちゃんそっちに来た?よろしくね!なんて話しかけてます。
明日は、午前中お休みをもらえたので、午後から桃と本当にお別れです

桃さようなら。そして、ありがとう
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。