スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当なら・・・
2008/02/02/ (土) | edit |
後ろ向きじゃぁないんだけどね。
ちょっと誰かに聞いてもらいたい。
今日は手帳からも消しちゃったけど、
涼が生きていたら、30週1日だったんだ。
胞状奇胎とわかって、妊娠継続を選んで、
何とか30週までもてば何とかなるって先生が言ってた。
その日がもうお腹空っぽになっちゃったけど、やってきた。
何か淋しい。

どうして、この日まで待ってくれなかったんだよ~

こないだアマゾンで頼んだ「ママのおなかをえらんできたよ
池川明著」今日届いた。
この世に生まれた子供達の体内記憶の体験談だけど、そのことから
①子供の選択で両親は選ばれる
②子供は両親(特に母親)を助けるために生まれてくる
そんなことが書かれていた。

家のように生きて産まれて来れなかった子がどうだったのかは
わからないけど、天から一緒に降りてくる途中で友達が
「疲れたから帰る。でも、また同じお母さんのところに行くと言っていた」
この言葉胸にぎゅ~んときました。
不思議だなぁ。
また、いつか授かって無事に産まれて来た時には、産まれて来る前のこと
聞いてみたいな。

今日この日に本が来たのは、涼からのプレゼントメッセージに違いない
相変わらず、お母さんを応援してくれてるみたいだね。
ありがと
スポンサーサイト
Comment
Comment list
しみる…
その本、何ですか?
なんかとても心にしみます…。
オヤスミなさい☆
2008/02/02(Sat) 22:46 | URL  | p #Fl8aEk2k[ edit]
おはよ~♪
助けられたんだね、私たちv-282
本、今度持って行くね♪
2008/02/03(Sun) 11:08 | URL  | あむ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。