スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初雪が降った
2007/12/30/ (日) | edit |
今朝は朝から寒かった。
予報では雨から雪に変るという。寒そう・・・いやすでに寒いし。
休みだから、8時過ぎまで布団の中にいたら、メールが鳴った。
実家からで「餅つきはじめるよ!手伝い来てね」
もう!まだ起きてないっちゅうに。
「まだ起きてないから、ご飯食べてから行くけ」とメールして暖かい布団から抜け出した。
トーストにブロッコリーの茹でたやつ。
入院前まで、ブロッコリーは食べられなかった。気持ち悪いし。
でも、カロリー制限でブロッコリーが出た日は、残すと更におかずが少なかったし、
赤ちゃんの為にもビタミンとらなきゃ!!って思って食べるようにした。
だんだん食べてるうちに、平気になったし、美味しいかも?って思えるようになった(笑)
入院の唯一の収穫?

食べてから、ダンナに掃除機かけとって~とか頼んで徒歩で実家に向かった。
雪はまだ降ってなかった。
でも、途中のスーパーで頼まれものを買って出ると「雪だぁ~!」
寒くて、途中で「迎え来てぇ!」と実家に電話した(笑)
もちつき機で何回したかな?あんこ餅丸めたり、白もち丸めたり。
家は正月を祝わないけど、餅は食べてもいいもんね。
ホヤホヤの餅をお土産にダンナに「迎えきてぇ」メールした。

今日は雪が降るから、ダンナは涼に「雪が降ったら見ようね」とか「明日積もったら
雪だるま作っちゃるけね」とか言ってる。
何か嬉しいな。
見れなかった色んなものを見せてあげたい。
こんな時は気持ちも落ち着く。
でも、気持ちは行ったり来たり。
夕方、近くに二人で買い物に歩きで行った。
多くの家族連れを見て、かなり凹んだ。涙が出てきた。
そんな私にダンナが「どうしたんね?」
「みんな幸せそうなんやもん・・・」
外はとっても寒かった。
でも、いつもそんなこと言われても拒否するダンナが手をつないで歩いて帰ってくれた。
嬉しかった。
この人がいなければ、私はもう死んだも同然のようになっていたかもしれない。
私が不安定でケンカみたくなる時もあるけど、でも、この人がいなければダメだ。
涼を失ってから、大切なもの、いろんなことも見えてきたと思う。

やっと、「誕生死」「ともに生きる~たとえ産声をあげなくても」を読み終えた。
我慢ぜず泣いていいこと、同じように苦しんだ人がたくさんいることを知って
少しだけ心が楽になった。
まだまだ、元気になるのには時間がかかるけど、どうか見守っていてください。

追伸
私の大切なバイク仲間のみんなへ
昨日、お不二さんが来てくれました。
ありがとうございます。嬉しかった。
いつもの私に戻るまでもう少し待っててね。



スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。